2011年11月19日

11・29東電直撃デモに来てねB

111119_2014~01.jpg「冷温停止状態」のうそ

福島第一原発事故の場合、溶け落ちた燃料が一体どうなっているのかの把握さえ全く手がつけられていない。溶けた燃料を取り出して冷温してはじめて「冷温停止」と言える。
政府と東電の「事故の収束」のペテンを暴いて、被曝の拡大を防ごう!

左矢印1原発推進の読売新聞(11・18)でさえ、その根拠に疑問をなげかけている。
posted by 新橋アクション at 21:11| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。