2011年11月30日

 第6段新橋アクション東電直撃デモやったよ! 

東電本社直撃!新橋アクション第6弾は、本日元気よく、貫徹されました。
トレードマークの怒りん坊、アフリカン太鼓、笛や鈴など、ずいぶんにぎやかになってきました、この新橋アクション。
デモに途中から参加する人もいて、楽しいデモでした。
そして、今回の東電前のシュプレキコールでは、「東電社長出てこい!」の激しい声が!
福島第1発電所の火災の消火にあたっていた自衛隊の隊長が、被ばくして6か月後、10月27〜29日のフクシマの女たちをやっている頃に亡くなったということでした。
被ばくした当時の話は、たけの短い長靴で現場に入り、汚染された水につかりながらの消火活動であったというのです。
たけの短い長靴と言うのはそれ以上水がたくさんたまっているところに、入ってしまったという事だと思いますが、被ばくしたことすら隠していたわけです。
posted by 新橋アクション at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。