2012年01月27日

大飯原発ストレステスト 映像

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1300

原子力発電所の運転再開の判断の前提となる「ストレステスト」の結果を
専門家が議論する原子力安全・保安院の意見聴取会。18日は、関西電力大
飯原発3・4号機のストレステスト結果について審議する予定だったが、事
務局側が、市民の傍聴を認めなかったことから、会議は混乱。4時間遅れ
の20時過ぎに、別室に会場を移して再開し、市民の傍聴を認めない形で、
「ストレステスト(耐性検査)」の1次評価を「妥当」とする審査書案を
まとめた。
 
この日、議事進行の混乱を恐れた保安院は、会場に傍聴者を入れず、会場
からの中継画像を別室のモニターで視聴する方法を取ったが、傍聴を求め
る市民20人ほどが反発。開会予定時間の午後4時すぎ頃、意見聴取会が行
われる経産省別館11階の会議室に入り込み、同じ会議室内で傍聴させるよ
う求めた。
 
また、同会議は、司会進行役をしている岡本孝司(東京大学工学研究科原
子力専攻)教授をはじめ、阿部豊(筑波大学大学院システム情報工学研究
科)教授、山口彰(大阪大学大学院工学研究科)教授が、それぞれ、三菱
重工業から200万円、500万円、3,385万円の献金を受け取っているとされ
ている。

このため、市民らは、会議の中立性が疑われるとして、3人をメンバーか
ら外すよう求めたがこうした要求に対して、委員の沈黙が続き、3時間余
り会議が開かれない異常な状態が続いた。
 
この間、警察が廊下に待機するような緊迫とした状態となり、事務局は、
対応を協議するため、委員に対して別室に移動するよう呼びかけると原発
に批判的な立場をとる井野博満東京大名誉教授や元プラントメーカー技術
者の後藤政志さんらは「公開は絶対の原則」と主張。事務局の指示をボイ
コットする事態となった。

午後7時30分頃、保安院の職員は、再度、会議室に現れ、会議を再開する
と宣言。市民の傍聴を許さず、別会場で開催すると伝えると、市民らは
「枝野大臣を連れて来い」と訴えるなど、会場は騒然とした。

また、井野教授と後藤さんは「傍聴者を認めれば会議に出席したい」とし、
公開されない会議は無効であると訴えたものの、保安員側は「傍聴を認め
ないのが省の方針」として譲らず、2人は会議の参加を拒否。結局、約3
時間30分遅れで、意見聴取会は本館17階の別室で再開したものの、出席予
定の8人の委員のうち、他の2人の委員も大幅な時間変更が理由で途中退席
したため、最後まで残ったのは4人のみだった。
 
福島第一原子力発電所の事故後、原発の再稼働の前提として導入されたス
トレステスト。保安院は、国内14基の原発の評価結果を電力会社から受理
しているが、再稼働に向けて審査結果をまとめたのは大飯原発が初となる。
23日に来日するIAEAの審査に間に合わせるために、会議を急いだものと見
られる。
 
傍聴を求めた市民らは、一部のマスメディアが、「反原発派が乱入」「委
員を監禁状態」などと事実と異なる内容を報じていることについて、正し
い報道をして欲しいと訴えた。
posted by 新橋アクション at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済産業省前の実況

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

 で、テント撤去命令が出ている経済産業省前
の様子が 実況されています。




[PR]ヒゲOK★せっけんで洗うダケ永久除毛
http://ck.freeml.com/rd.php?cidt58

【重要】差出人(From)がMLアドレスで
お困りの場合の設定変更について
http://ck.freeml.com/rd.php?cidq18

【MLの投稿】call7@freeml.com
【MLホームページ】http://www.freeml.com/call7

freeml byGMO
posted by 新橋アクション at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

1月27日16〜18時 テント村へ

枝野経産相による経産省前テント撤去命令に対する抗議の嵐を!
   抗議のFAX、電話、メールを枝野経産相に送りつけよう!
   撤去命令抗議!テントを守り抜こう!
   1月27日(金) 午後4時〜6時 大抗議行動へ!

 昨日(1月24日)、枝野経産相がテントひろばに対し退去命令(1月27
日まで)を出しました。

 テントひろばが4ヶ月半も維持されてきたのは、全国や世界各地の方々が交
流し、情報を共有し、文字通り「反/脱原発のみんなのひろば」になっているからです。枝野経産相がすべきことは、テントの撤去ではなく、原発の停止・再稼働の停止です。
 テントは、原子力政策を全く顧みず、あまつさえ原発を再稼働させようとする経産省に対し、抗議のため、やむにやまれず建てられたものです。原発停止のために人々がつながろうとする事さえ許さない枝野経産相の撤去命令は決して承服することができません。
 今動かなければ、警備員や警察官を大量導入した実力行使も十分に考えられます。 ぜひ、枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』との抗議のFAX、電話、メールをしてください。よろしくお願い致します。

【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報   (FAX)03-3501-6942

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249 (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
(E-mail)omiya@edano.gr.jp
posted by 新橋アクション at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちばアクション 産廃問題で県庁に抗議!!

原発なくせ! ちばアクションより
 
 産廃搬入に抗議して、ちば県庁にビラまき、申し入れ
 山本太郎さんも駆けつけたという     1/26


http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507
放射性物質の埋立の問題点の整理

この産廃場に搬入される廃棄物は、最近は県内汚泥が全搬入量の半分ぐらいを占める。

問題は、環境省が「埋め立てをしてよい」とする8000ベクレル/kgの基準値をそのまま使ったこと。
山形県や横浜市の場合は、自主的基準値を設定したので、もっと低い。
新潟県や広島県、神奈川県は、原子炉等規制法で定めている放射性廃棄物かどうかを区別するクリアランスレベルの100ベクレル/kg基準以上は認めてない。

環境省がこの基準値を設けたのが2011年5月。
それ以前の放射能ごみは最高2万ベクレルぐらいあるはずなのだが、ノーチェックでそのまま埋めたようだ。

廃棄物に含まれる放射能の総量規制がないため、8000bq/kgの基準さえクリアできれば何トン埋め立ててもいい。

処分場の地下に敷いてある遮水シート(たった1.5ミリ)は10年補償、期待寿命は50年。だいたい15年ぐらい持つだろうというのが一般的な見方。セシウムの半減期にもたりない。だいたい無害になる(100ベクレル/kg)には200年かかる。

排水処理装置はセシウムを想定していない。群馬の伊勢崎にある処分場では、排水から基準値以上の放射性物質が検出された。

即日覆土(毎日、埋め立てたごみに土をかける)か最終覆土か(何か月かかかって埋め立てが終わってから土をかける)。即日覆土じゃないと、風が吹いたら舞い上がる。

埋め立て終了後も、産廃に雨が降れば汚水が出るので、これを浄化して放流しなければいけない。20年間の水処理費用はおよそ10億円、これは県の積み立て維持管理積立金に積み立てている。万が一、遮水シートに穴が開いてしまった時には、修復手当をする(一か所1000万円ぐらい見込む)。メンテナンス用に積み立てた財源を超える環境汚染が発生したらどうするのか?

大地震や大規模な土砂崩れなどで、大量の放射性物質が川に流れたら取り返しのつかないことになる





1月26日午前11時より千葉県庁に申しいれ。当日、山本太郎さんも県庁行動に駆けつけてくれる予定
posted by 新橋アクション at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

たんぽぽ舎・メルマガ

 ◇東京〜郡山の放射線量を計測しました。

                     さよなら原発みなと 宮口高枝

 週末、郡山で震災による女性への暴力、心のケアなど電話相談対応への相談
員の研修があり先ほど帰ってきました。電車内や郡山についてあちこちで計測しました。

 21日の日は雪が降り始めていました。22日一晩中降って曇り空でした。
積雪10pぐらいで22日のほうが前日より線量が多かったです。やはり雨や雪の日は多くなるようです。

 参考までに下記計測した結果です。

 21日 積雪少量
     東京駅車内   0,14〜0,12マイクロシーベルト
     大宮駅車内   0,05〜0,08
     宇都宮駅車内  0,15〜0,18
     郡山駅車内   0,23〜0,27
     郡山屋外    0,25〜0,28
     郡山参画プラザ 0,16〜0,17
     ホテル室内   0,12〜0,13
 22日 積雪10cmくらい 曇り
     ホテル内    0,12〜0,14
     郡山駅前花壇上 0,56〜0,57
     郡山駅屋内   0,28〜0,26
     大宮駅車内   0,09
     東京駅車内   0,08〜0,09
     
 みなさまご存じのように18日、ストレステストに関する原発の専門家によ
る意見聴取会は大飯3、4号機の安全評価は妥当としました。再稼働の強行を
はかるため、経産省は傍聴者を排除し、これを批判する委員が欠席する中、警
官隊を導入して、まさしく密室で金にまみれた御用学者だけで「妥当」の判断
を出しました。

 経産省や保安院等に電話やファクスでこの暴挙に抗議しましょう。

「さよなら原発みなと」のブログに18日の詳しい報告と抗議先があります。
 http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/--6155.html
posted by 新橋アクション at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。