2012年01月22日

12年度原子力予算は、去年と変わらず

 福島原発事故を全く反省することのない政府_原子力村

4188億円(昨年は4236億円)
 
  原発立地など自治体への交付金 2095億円
  核燃料サイクルなど既存の研究開発 1310億円
  安全・事故対策など 783億円
      
 日本の原子力研究開発予算の原資のほとんどは、電気料金に上乗せして徴収する電源開発促進税と言われる。電気料金を払っている私たち一人一人が原発政策を支えていることになっている。
 長年にわたって、原発立地対策や核燃料サイクルをはじめとする研究開発に潤沢な資金を提供し、電力会社や原子力関連企業、大学の活動を支えてきた。そして「政」には電力会社や労働組合側からの献金が流れ込む。
  ・原発を持つ電力9社やその子会社の経営陣らは09〜10年に、個人献金の形で自民党側へ約8000万円
  ・電力各社の労組と労組を母体とする政治団体計21団体が、09〜10年に民主党の総支部や党所属国会議員へ提供した資金も少なくとも6876万円
  (電力会社の献金に匹敵するような額を労働組合が提供している! おぞましい御用組合の現実)

 一方、政府は、福島の18歳以下の子供の医療費の無料化は取りやめになった。「財源がない」という理由だ。あきれて物が言えない。原発はいらないと労働者・民衆の意思をきっぱり示すことが大事だ。福島原発事故の責任を問い続けよう。
       
原発予算.doc続きを読む
posted by 新橋アクション at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

今日の街宣と経産省テント村訪問

ゆきだるま街宣で、これまでと違うところは「頑張れよ」とか、積極的に声をかけて言ってくれる人が増えてること。寒い中ではありましたが、熱い手応えがありました!うっしっし
テント村では、ビラを渡して、しばし歓談。1・24新橋アクションに参加してみようか、という人も生まれました。

街頭にも怒りがあり、心ある多くの人ががんばっていて、再稼働阻止に向けて今が正念場だと実感しました。
posted by 新橋アクション at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

「脱原発国際会議」

小学4年生の富塚悠吏君の発言は・・・
 「国の偉い人達に言いたいです。大切なのは、僕たちの命ですか、それともお金ですか。僕は病気になりたくはありません。僕には 将来の夢があります。科学者などの専門家になって環境にやさしい エネルギーの開発や何か人の役に立つ仕事をしたいです。 その夢を叶えるため、僕は健康に暮らしたい。絶対死にたくありません。
 皆さん、子どもたちも原発は要らないと思います」
 
 ユーチューブでアップされていますので、どうぞ。
 ◎福島から避難している小学4年生と母親の発言
  http://www.youtube.com/watch?v=wu5Q79Rus20&feature=related
 ◎肥田舜太郎氏の発言
  http://www.youtube.com/watch?v=4NXRK_gd4bw&feature=related
 ◎山本太郎氏の発言
  http://www.youtube.com/watch?v=MZdEZ8j1vxM&feature=related
 ◎上野千鶴子氏の発言
  http://www.youtube.com/watch?v=ygK0J5eL4IA&feature=related
posted by 新橋アクション at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘いの記録 1・17大飯原発ストレステストを巡って

[たんぽぽ・メルマガ]より

あまりにも傲慢な原発推進者たち
     ─私たちは再稼働をどうしても阻止したい
     (インチキ・ストレステスト委員会を傍聴して)
                  (さよなら原発みなと 佐藤れい子)

 1.17(水)16時15分から行われた 「第7回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価に係る意見聴取会」 と言う長い名称の傍聴会に行きました。いわゆるストレステストの評価を容認するというものです。いま定期検査で止まっている原発は、私たち反原発運動の高まりのなかで再稼働できていません。それを何とか再稼働しようとする一つ目の扉をこじ開けようとしているのです。
 テレビの報道では「乱入した」とか、最初に部屋に入った杉原さんの抗議の場面ばかりが流され、あたかも力づくで押し入ったかの様な印象を与えていましたが、実際は報道や委員たちに続いて入っただけです。
その後の抗議も何ら混乱なくそれぞれが意見を訴えました。

おもな要求は@三菱重工から献金を受けた岡本幸司(東大教授)、山口 彰 (大阪大教授)、阿部豊(筑波大教授)三名の退任。
A傍聴を同室で認めること。です。

 そして福島から来た女性が 「福島原発はまだ収束していません。毎日モクモクと煙をあげています。私たちは毎日被曝させられているんです。この状況を知らないはずはありません。皆さんはどう思っているのですか?答えてください」 と悲痛な声で訴えました。委員たちの誰も一言も声を発しません。
 彼女は毎日の放射能との戦いの生活、矢も盾もたまらず駆けつけたものの会議の場所がわからず捜してとても疲れたと、見るからに疲労困憊していました。近所の4歳の子が 「おばちゃん、僕が大人になったら○○マンになって放射能をやっつけるからね」と言ってくれます とも。
「誰か答えてください。岡本さん、答えてください。」再三の問いかけにも委員達は鉄仮面のように無表情を貫くばかりです。
 最後まで部屋に残られた後藤正志さんは「今日びっくりしたのは、大飯3,4号機をこの場で安全だと決めつけようとしたこと。問いかけたことについて答えが全部出ているわけではない。再質問も出しているのに、その答えも出ていないのに評価済みとしようとしている。詭弁以外の何物でもない。原発の潜在的な危険性も 、その他の危険性についても何も答えていない」と怒って発言されました。
 原発推進者たちは野田政権になってがっちりスクラムを組み直し攻勢を強化してきています。再稼働は絶対に阻止しなければ彼らはもっともっと攻撃してきます。
 皆で知恵を出し合い、力を合わせ『再稼働 絶対阻止!』で頑張りましょう.
 最低限実現しなければならない課題だと思います。
posted by 新橋アクション at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大飯原発って?

 大飯原発ってどんな原発?
  

●美浜/大飯原発で福島並み事故
http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000001111260002

●関西電力は、大飯原発の工事で、暴力団と関係のある下請会社と契約を結んでいた。
 関西電力が、大飯原発の配管補修などで、暴力団と関係のある下請会社と契約を結んでいたことが発覚しました。下請会社の関係者は偽造請負等で逮捕され、福井県警と福岡県警は大飯原発構内で下請け会社の事務所を家宅捜索するなど事態は深刻です。福井県の暴力団排除条例(第20条 取引の関係者の確認等)では、電力会社(公益事業者)が暴力団との取引を行わないことが明記されています。関電はこの条例にも違反しています。
 このような関西電力に原発を運転をする資格などありません。さらに、運転再開の筆頭に大飯3・4号の再開など到底許されるものではありません。経産大臣と保安院は、関電の原発運転再開の手続きを全て中止し、現在唯一動いている高浜3号も停止し(2月20日に定期検査入り)、原発の運転そのものを禁止すべきです。

◎大飯原発で組関連企業が違法労働 県警など3容疑者逮捕
 福井新聞(2012年1月13日午前8時00分)
 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/32492.html

◎大飯原発 工事偽装請負 「太平電業が主導」 逮捕の所長ら認める
 読売新聞2012年1月14日
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20120113-OYT8T01145.htm

●STOP、大飯原発(アイリーン・美緒子・スミスさんメッセージ)
http://www.youtube.com/watch?v=7DIrYz5Jx3M

●関連 関西電力が起こした恐ろしい美浜原発事故
http://homepage3.nifty.com/ksueda/mihama.html

 
posted by 新橋アクション at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。