2012年02月20日

「大飯が動けば、他も動く…。本丸・東電・柏崎刈羽原発7号機が再稼動にむけて大きく動き出す」

 「週間東洋経済2012・2・18」によると

 原発が再び動き出す。
 先週、定期点検中の関西電力・大飯原子力発電所3、4号機が4月にも再稼動すると報じられた…
……
 早期の原発再稼働は極めて困難と予想されていた。4月の原子力規制庁発足、7月の事故調査・検証委員会の最終報告を経て、ようやく調整が始まるとものと見ていた。が、…。
 問題は大飯ではない。大飯が動けば、他も動く。本丸東電・柏崎刈羽原発7号機が再稼働に向けて大きく踏み出す…。


 と彼らは、分析しています。

 東電の国有化などが報道される中、その裏で一体何が進行しているのか。東京電力こそが、福島原発事故を引き起こしておきながら、再び原発の再稼働を狙う最大の黒幕。
 新橋アクションは、ますます、東京電力の福島原発事故の責任を追及して、行動を起こし、東電の悪行をあばき、追い詰めることが必要な情勢が来ていると、感じています。新橋アクションは、東電のお膝元・新橋で活動を強めていきます。みなさん、よろしく!!

 2月20日は、関西電力・高浜原発3号機が停止。
 3月26日は、東京電力・柏崎刈羽原発6号機が停止。
 4月末日   北海道電力・泊3号機が停止。

 新橋アクションの行動予定は、
 2月24日 学習会 「原発事故と裁判所の責任」
 3月11日 「原発はいらない 福島県民集会」 福島・郡山へ
 3月26日 第8弾 東電直撃デモ
       ちょうど、柏崎刈羽原発6号機の稼働停止の日。再稼働の悪あがきに断を!!
       東電に直接、抗議の声をたたきつけましょう。
   
posted by 新橋アクション at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。