2012年03月25日

3・26 明日未明 東電の原発がすべて止まる!!

3・26 二度と稼働させないデモ
 明日未明、東電のすべての原発が止まります。私たち新橋アクションは、二度とこの過ち・原発事故を繰り返さないために、明日のデモを元気よくやります。
  17:30〜JR新橋駅SL広場 リレートーク
  18:30〜桜田公園からデモ出発

  19:00くらいに東電本社前通過予定。東電前に集まってきている方々と合流します。新橋一体を反原発で塗り替えましょう!!

(コールを考えました!!)
原発いらない
原発なくそう
ぜんぶ廃炉にしよう
東電の原発すべて止めたぞ
電力足りてる、原発いらない
再稼働反対
2度と稼働させない
原発のない社会にかえよう

原発再稼働反対
東京電力責任をとれ
福島かえせ
ふるさとかえせ
命をかえせ
未来をかえせ
福島を元にもどせ

原発いらない
再稼働反対
核と人間共存できない
子どもを被曝させるな
子どもの命と健康守ろう
被曝労働、命を削る
労働者を被曝させるな
posted by 新橋アクション at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

3・26 東電の原発がすべて止まる日! 二度と稼働させないデモ

「政治判断」で再稼働とは、何事!?
私たちが決める!原発はいらない!今すぐ廃炉だ!

 3月26日は、東電の全ての原発が止まる日。福島原発と新潟の柏崎刈羽原発から電力を供給してきた首都圏の2000万人の人々が、生活や仕事の中で、原発がなくても電力がたりてることを実感する日々が始まる。
 振り返れば、東電と政府は、去年のこの時期には、電力が足りないから、「計画停電」だなんだかんだとウソを言って、大混乱を引き起こした。まだまだ「電力が足りなくなるのでは」という人も多いなか、誰にでもわかるウソが暴かれる日がやってくる。

 新橋アクションは、3月26日、改めて、東電の福島原発事故の責任を徹底的に追及し、今すぐ、原発を廃炉にすることを要求していきたい。

 
posted by 新橋アクション at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

3・19再稼働許さない行動【拡散希望】

【拡散希望】
 杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。

泉田裕彦新潟県知事は、3月15日の新潟県議会2月定例会連合委員会におい
て、「原子力安全委員会の班目春樹委員長自身が、安全性判断はしないと
言っている。福島事故の検証を欠いた政府の安全性の判断は論評に値せず、
無視すべきものと考えている」と述べました(3月16日、新潟日報)。ま
ったくその通りだと思います。

 大飯原発3、4号機の常識外れの再稼働を断念させるために、もう一押し、
二押しが必要です。毎度緊急ではありますが、以下のアクションにぜひご
参加ください。遠方の方、ご都合のつかない方はファックスや電話、メー
ルでのアクションにご協力ください。この案内を転送、ブログ、ツイッタ
ー、フェイスブック等で広めてください

……………………………………………………………………………………

◆大飯も伊方も再稼働断念へ!安全委員会・保安院アクション

原発の再稼働を許すのか否か、いよいよ大勝負の2週間に突入しました。
何としても「原子力ムラ」の野望を挫かなければいけません。

19日(月)は原子力安全委員会の定例会議(通例毎週月曜日14時開催)の
日であり、事前告知はないものの、早ければこの会議で、大飯原発3、4号
機のストレステスト審査書に対する安全委員会の「確認書」が出される恐
れがあります。

また、夕方17時30分から経産省本館にて開催されるストレステスト意見聴
取会では、保安院が伊方原発3号機に関する審査を強引に終了させ、大飯3、
4号機に続いて安全委員会に送ろうとしています。いまだに傍聴者の締め
出しも続いています。

この間、原発事故に対応する防災指針について、原子力安全委員会が6年
前に国際基準見直しに合わせて改訂しようとした際、保安院が強硬に反対
し導入見送りに追い込んだことが明らかになっています。この措置は、今
回の東電福島第一原発事故における住民の被曝回避を妨げた可能性が高い
と言わざるを得ません。こうした組織が再稼働プロセスに関与することは
到底許されるものではありません。危険な再稼働を断念させましょう。

<3月19日(月)>

【17時〜17時30分】安全委員会アクション

◇中央合同庁舎4号館北門前にて、アピール行動
(千代田区霞が関3-1-1/霞ヶ関駅A13出口より5分)
アクセス http://www.nsc.go.jp/map/map.htm

【17時30分〜18時30分】保安院アクション

17時30分:経産省前テントひろば(霞ヶ関駅A12出口すぐ)に集合
◇経産省本館前にて、アピール行動

※プラカードや鳴り物など持参歓迎です。

<呼びかけ>
福島原発事故緊急会議、3・11再稼働反対!全国アクション、
国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会、グリーンピース・
ジャパン、プルトニウムなんていらないよ!東京、東電前アクション!

[連絡先]ピープルズ・プラン研究所
(TEL) 03-6424-5748 (FAX) 03-6424-5749
(E-mail) contact@2011shinsai.info

……………………………… <関連情報> …………………………………

大飯原発ストレステストの確認作業終了[前回安全委の様子](動画:3/13、TBS)
http://news.tbs.co.jp/20120313/newseye/tbs_newseye4976610.html

【7団体緊急声明】
原子力安全委員会は大飯原発3・4号機ストレステスト一次評価を差し戻すべき
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/2012-6bf4.html

フクロウの会およびFoE Japanによる原子力安全委員会あて公開書簡
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bc20.html

伊方3号機妥当評価 現状での再稼働は許されない(3/5、愛媛新聞社説)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201203058525.html

ストレステストに基づく大飯原子力発電所の運転再開に関する日弁連会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120224_4.html

……………………………………………………………………………

★原子力安全委員会、枝野経産相、保安院に抗議・要請の集中を!

【原子力安全委員会】
事務局規制調査課(広瀬、柏木)
(TEL)03-3581-9949
(FAX)03-3581-9835
メールによる意見はこちらから
https://form.cao.go.jp/nsc/opinion-0001.html

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249 (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
(E-mail)omiya@edano.gr.jp

【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609

【原子力安全・保安院】
原子力安全技術基盤課(ストレステストを担当)
(FAX)03-3580-5971 (TEL)03-3501-0621
(E-mail)qqnbbf@meti.go.jp
posted by 新橋アクション at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3・26デモへ

 3・11福島県民大集会で元気なデモをした時のおんなたちの発言!!
「原発いらない」と集会を成功させるためには、大変な苦労があったようです。
  福島の次は、東京で行動を強めよう!!
  3・24「さよなら原発」日比谷集会、3・26東電直撃デモへ集まろう!
   
  3・24集会・要項★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆.doc
  3・26デモ
 17:30〜JR新橋駅SL広場前リレートーク 18:30〜桜田公園デモ出発

●原発いらない福島の女たち・未来を孕(はら)む女たちのとつきとおかのテントひろば世話人・椎名千恵子さん
みなさんのデモの勢いに駆られてやって来ました。
今日の集会名称に「原発いらない」を入れたのは、女たちの力です。みなさん、今日の集会に「原発いらない」という言葉が入らなかったらということを、想像してみてください。本当に「原発いらない」を入れられてよかった。
 しかし油断はできません。日々こうして闘ってかちとっていかなければ「原発いらない」は続いていきません。それを今日またあらためて確信しました。どうぞみなさん、またつながってください。世界を変えていきましょう。

●子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表世話人・佐藤幸子さん
 みなさん、今日は福島の高線量地帯に、ようこそおいで下さいました。お役所は「もうここは大丈夫だ。みんな帰っておいで」と言ってます。
 私は国連前で野田首相に「福島の子どもたちを守らないで世界に『原発は安全』を言うのは卑怯だ」と、みんなの声を代表して叫んできました。
あと2基で全国の原発が止まります。原発がなくても電気が止まらないことを証明しましょう。
 福島から発信したこの声が日本中を変えます。みんながつながれば大きなことができます。分断は絶対に許せない。どんなに意見の違う人でも「原発いらない」だけは一緒です。
 今日の集会の「原発いらない」の声を真っ先に上げたのは福島の女たち100人です。パレードへの規制に抗議したのも福島の女たち100人です。最後まで一周できて、みんなありがとう。
みなさん、地元に帰ったらこの感動を伝え、「福島は汚染地帯でも元気でした」と伝えて下さい。再稼働を許さなければすべての原発が止まります。一緒にやりましょう。
posted by 新橋アクション at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3・26デモへ 3・11福島の人々は訴える

 私たちは、東京で何をするのかが問われている。
福島原発、新潟・柏崎刈羽原発の「地元」として、東京電力に福島事故の責任と原発の廃絶を求めよう!!
  3・24「さよなら原発」日比谷集会、3・26「二度と稼働させないデモ」へ

3・24集会・要項★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆.doc
3・26デモ
 17:30〜JR新橋駅SL広場前リレートーク 18:30〜桜田公園デモ出発

●山形県に小学生の子どもを避難させている福島市の菅野智子さん

 小学1年と3年の子どもを持つ母親です。原発事故以降、毎日いや応なく迫られる不安。逃げる・逃げない、食べる・食べない、洗濯物を外に干す・干さない、子どもにマスクをさせる・させないなどさまざまな苦渋の選択をしなければなりませんでした。子どもたちは外遊びができず運動会もプールも中止です。
 10年後に後悔したくない」と夏休みに山形県米沢市に避難しました。自主避難は経済的な負担があり、二重生活の住宅ローンも重くのしかかります。父親は仕事の都合で福島市を離れられず、週末だけ子どもに会いに来ます。私は福島市まで毎日通勤しています。
 子どもたちは米沢市の学校に転校しました。温かく迎え入れられ、お友達もあっという間にできました。不満も言わず元気に過ごしていますが、時折、「原発がなければ転校もなかった。米沢は放射能を気にせず外で遊べる。でも福島の方が楽しかった」とさみしそうな顔をします。
 原発事故がなければ福島を離れることはありませんでした。米沢に来ても、福島が好きだという気持ちは変わりません。

●二本松市で有機農業を営む菅野正寿さん

 原発事故から1年。とりわけ健康な作物と家畜を育んできた有機農業者への打撃は深刻です。しかし私たちは耕したくても耕せない農民の分まで農を営んできました。その結果、粘土質の有機的な土壌ほど作物へのセシウムの移行が低減されることがわかり、有機農業が再生の光であることが見えてきました。福島は幸い全国に誇れる有機農業県です。
 玄米は98・4%が50ベクレル以下。500ベクレル以上の0・3%の玄米のセンセーショナルな報道が、どれだけ農民を苦しめたか。福島県民が加害者のような報道に怒りを持っています。マスコミが追及すべきは電力会社と国ではないか!
 東北の農民は戦前は戦地で命を落とし、戦後は出稼ぎをして労働力を奪われ、都市に電気を送り食料を供給してきました。福島のきれいな里山も海も稲作文化も、農民が血のにじむ思いで築き上げてきた力です。
 生産者と消費者を分断するのではなく、都市も農村も力を合わせて、大資本中心の日本のあり方を変えましょう。「頑張ろう日本」ではなく「変えよう日本」。今日を転換点にしよう。

 
posted by 新橋アクション at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。