2012年04月09日

大飯原発再稼働阻止!地元で集会4・7


「大飯原発再稼働は許さない」大津で市民集会とデモ
http://www.youtube.com/watch?v=HnICqycRVLY
http://www.veoh.com/watch/v30544881T4Yz5Aad

大飯原発の再稼働反対集会
http://megalodon.jp/2012-0408-0121-45/www.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064175891.html
福井県の大飯原発の再稼働に反対する市民の集会が、7日、大津市で開かれ、
「原発からびわ湖を守ろう」と訴えました。
集会は、脱原発を訴える滋賀県内の市民団体が呼びかけたもので、
県の内外からおよそ600人が参加しました。
集会では、参加者が原発の再稼働に反対するそれぞれの思いを述べ、
このうち福島県南相馬市から大津市に避難してきた男性は
「避難してきた当初は安心して眠れたが、滋賀県に隣接する福井県にも
14基の原発があると気づいてからは不安で眠れません。
再稼働を阻止するために、みんなで大きな声を出していきましょう」
と呼びかけました。
このあと参加者たちは「原発からびわ湖を守ろう」
「再稼働を許すな」などとシュプレヒコールをあげながら
関西電力滋賀支店までの2キロあまりをデモ行進しました。
参加した大津市の60代の女性は
「安全性が認められていないのに再稼働するのは論外です。
政府には人命を最優先に考えてほしい。
経済最優先というのは間違いだと思います」と話していました。

大飯原発再稼働反対 市民集会
http://www.ktv.co.jp/news/date/20120407.html#0398665
http://megalodon.jp/2012-0407-1856-27/www.ktv.co.jp/news/date/main.html
mms://wmt9-od.stream.ne.jp/vod11/ktv/news/date/20120407m/20120407h_Genpatsu_DEMO.wmv
「放射能から琵琶湖を守ろう!」集まった人達は
「福島第一原発の事故原因が究明されていないのに再稼働は認められない」と
訴え、関西電力滋賀支店の周辺などをデモ行進しました。

600人「大飯再稼働阻止」大津で反対集会
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20120407000118
http://megalodon.jp/2012-0408-0120-47/www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20120407000118
共同代表の仲尾宏・京都造形芸術大客員教授はあいさつで
「大飯原発で事故が起これば、放射能を含む風が吹きつけ、
近畿の水源の琵琶湖が汚染される」と説明した。
福島県南相馬市から大津市に避難している青田勝彦さん(70)は、
「1975年から18年間、福島の原発差し止め訴訟の原告として活動したが、
東日本大震災で心配していたことが現実になった」とし、
「避難している大津でも福井県に14基もの原発があり安眠できない」と訴えた。
大飯原発3、4号機の再稼働に関し、福井県の元美浜町議の松下照幸さん(63)は
「きちんとした対策ができていないし、国会の(東京電力福島第1原発)
事故調査委員会の結果が出る前に『なぜ』と思う。
再稼働の一念が先行し、安全が二の次になっている」と話した。

「大飯原発再稼働は許さない」大津で市民集会とデモ
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120408/CK2012040802000015.html
http://megalodon.jp/2012-0408-1104-30/www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120408/CK2012040802000015.html

福井県美浜町で反原発運動を続ける松下照幸さん(63)が、
福井県では知事や議会が一体になって再稼働を推進し、反対の声も上げづらいと主張。
「大飯原発の停止に向け、共に戦っていただきたい」と支援を求めた。
参加者はこの後「原発を無くそう。原発から琵琶湖を守ろう」と呼び掛けながら
会場から大津市におの浜三の関西電力滋賀営業所までの二・三キロを行進した。
昨年五月に福島県南相馬市から避難してきた大津市木戸の青田勝彦さん(70)は
「第二の福島をつくらせないぞ」と書いたプラカードを掲げ
「福井に原発があると考えると、福島の事故を思い出して夜も眠れない。
再稼働はあってはならない」と主張した。

大飯原発の再稼働 反対訴えデモ行進 滋賀
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120408/shg12040802090002-n1.htm
福島県南相馬市から大津市に避難している被災者の青田勝彦さん(70)も参加し、
「『第2の福島』を作らないためにも、再稼働はやめるべきだ」と訴えた
posted by 新橋アクション at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再稼働阻止! 緊急行動 【拡散希望】

原発ゼロへ!止めよう再稼働 4・11アクション 東電福島第1原発事故から1年1ヶ月
4月11日(水)18時 日比谷公園〜中幸門からデモ出発!!
 
posted by 新橋アクション at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再稼働阻止!

東京新聞より 
20120407084117[1].jpg


20120407084118[1].jpg

「福島原発事故では、地震で配管や機器が損傷していた可能性も疑われているが、そうしたことがなかった前提。福島事故の正しい検証もされないまま、基準を作るのは危険。」美浜の会・小山さん

「そもそも、福島原発故事の戦犯であり、本来なら刑務所に入るべきほどの責任のある保安員の面々に安全基準を作らせること事態おかしい。」小出助教授(京大原子炉実験所)

地元の声 東京新聞・こちら特報部(4・8)
「1、2号機は十年もたたずに稼働から40年を迎え、3、4号機も焼く二十年後にそうなる。原発がなくなた時のことを考えて、おかなくては。国は再稼働の前にそのくらいのことを示してもいい」(漁業)
「再稼働を急ぎすぎているように感じる…。知事や町長だけでなく住民と直接あってほしい。」
「今までは国や電力会社のいいがままにきた。雇用の面で原発なくなったら困るのは事実だが、安全が何よりも重要だということは福島事故で明らかになった。国は納得するまで何度でも説明すべき。」

 再稼働阻止! 福島事故を二度と繰り返してはいけない!
 再稼働をとめる道は、東電の事故の責任を追求することのなかにあるはず。事故の真相を明らかにせよ!
 4月27日(金) 東電直撃デモ 第9弾 原発を完全にとめるデモ
  17:30〜 新橋駅SL広場前
  18:30〜 桜田公園出発!!  みんな来てね! 
posted by 新橋アクション at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。