2012年04月24日

福島県民が復興で一番望むこと

福島県民が望む、復興に一番必要なこと 「原子炉の完全冷温停止」
フジテレビ系(FNN) 4月24日(火)13時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120424-00000898-fnn-soci
福島県民は、復興に一番必要なこととして、「原子炉の完全冷温停止」を望む声が最も多いことが、電話による世論調査でわかった。
福島テレビと福島民放社は22日、電話による世論調査を行い、福島県内の708人から回答を得た。
このうち、復興に一番必要なことについては、「原子炉の完全冷温停止」を挙げた人が最も多い26.1%だった。
次いで、「放射能の除染」が21.8%となり、県民の多くが、トラブルが相次ぐ福島第1原発の今の状況や、放出された放射性物質に不安を抱えていることがわかった。
避難生活を送る川内村の住民は、「(廃炉に)何十年もかかる所に、子どもを戻すことはできない」、「安心安全じゃない。まだ除染中だから、わたしは安全安心になったら帰る」などと話した。
また、東京電力の事故対応について、72%が「評価しない」と回答している。

【4・27東電直撃デモで福島県民の思いをぶつけよう!】
   17:30〜 JR新橋駅SL広場 リレートーク
   18:30〜 桜田公園デモ出発!!
posted by 新橋アクション at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日のつぶやき

shinnbashiact / 原発とめろ!新橋アクション
労働組合が動き出した!東京のなんぶと中部の合同労組も闘う! 4・27東電・関電直撃デモ http://t.co/nsSItZ4P at 04/23 13:06

shinnbashiact / 原発とめろ!新橋アクション
『労働組合が動き出した!
東京のなんぶと中部の合同労組も闘う! 4・27東電・関電直撃デモ
 連帯して4・2再稼働反対のデモ』原発とめろ!新橋アクションのブログ|http://t.co/laIS2LG7
 at 04/23 13:04

shinnbashiact / 原発とめろ!新橋アクション
現地と連帯して、大飯原発再稼働絶対反対!
4・27東電・関電直撃デモ http://t.co/XOaVMbyw
 at 04/23 12:58

shinnbashiact / 原発とめろ!新橋アクション
『現地と連帯して、大飯原発再稼働絶対反対! 4・27東電・関電直撃デモ』原発とめろ!新橋アクションのブログ|http://t.co/zrtQdGYz at 04/23 12:52

shinnbashiact / 原発とめろ!新橋アクション
『2012年04月22日のつぶやき』原発とめろ!新橋アクションのブログ|http://t.co/IYme9xk3 at 04/23 01:36
posted by 新橋アクション at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | 福島原発事故の真相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働組合が動き出した!東京のなんぶと中部の合同労組も闘う! 4・27東電・関電直撃デモ

「拙速な再稼働反対」 大飯原発 日本原研労組が声明 2012年4月23日

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題をめぐり、独立行政法人日本原子力研究開発機構労働組合(東海村)は「拙速な原発再稼働に反対」とする声明を今週にも原子力安全・保安院など政府機関や県、東海村、福井県おおい町などに提出する。

 組合員は全職員約四千人のうち原子力研究者や技術者など二百八十人。声明では「ストレステストは原発の安全確認からはほど遠いものである」と批判。さらに「原子力関係者の立場では(東京電力福島第一原発事故の)本質的な問題解明と将来に向けての考え方をつくっていくことが被害の軽減の次になすべきこと」とし、「広範な放射能汚染で国を危機に陥れるようなものは運転すべきではない」と主張している。

 同組合は原子力の基礎研究や安全性研究をしてきた旧日本原子力研究所の労働組合の流れをくむ。声明について組合の岩井孝委員長は、事故原因すら分からず、科学者としての議論も進んでいない現状で「原子力に携わるものとして態度を示す必要がある」と話す。 (小沢慧一)

posted by 新橋アクション at 08:04| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現地と連帯して、大飯原発再稼働絶対反対! 4・27東電・関電直撃デモ

 17:30〜 JR新橋駅SL広場 リレートーク
 18:30〜 桜田公園デモ出発
 みんな来てね!手(チョキ)
大飯原発:再稼働問題 再稼働に反対 緊急集会に県内外から400人 /福井毎日新聞 2012年04月23日 地方版
 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に反対する緊急集会(原発問題住民運動福井県連絡会など主催)が22日、同原発を対岸に望む小浜市の半島部、泊地区の海岸であり、県内や関西圏などから約400人(主催者発表)が集まった。再稼働を巡っては、26日に立地のおおい町で住民説明会が予定されている。
 「原発設置反対小浜市民の会」の中嶌哲演さんは「原発がある若狭地方からみると、真の地元は(電力消費地の)関西圏」と指摘した。その上で「原発がもたらす巨額のカネで、ものが言えなくなった若狭の経済的なアフターケアをどうするか、関西の人も一緒に考えてほしい。それが脱原発に向けてのウオーミングアップになる」と訴えた。登壇した小浜市の男性は「3・11以降、原発について深く考えるようになった。どこにでも原発がある世の中を変えたい」と語った。
 集会後、参加者らは車を連ねて小浜市の市街地へ移動。横断幕などを掲げて徒歩でデモ行進も行い、反原発、反再稼働をアピールした。

posted by 新橋アクション at 07:52| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。