2012年06月01日

大飯原発再稼働は認めない! 再稼働絶対反対!

 今日(6/1)も、怒りの抗議行動が闘われた。(たんぽぽ舎のメールを紹介。)
来週には、6月6日(水)『さよなら原発1000万アクション』主催の日比谷集会、そして6月10日反原発・反失業、国鉄闘争全国運動大集会(主催:国鉄闘争全国運動)が予定されている。みなさんの参加を呼びかけます。

 【首相官邸前に2,700人の怒りの声ひびきわたる】

 原発再稼働にむけてなりふり構わない野田政権。ベント無し、免震事務棟も無い中で安全が保障されたとうそぶいている。京都から来た高校生は再稼働すれば日常に死を考えなくてはいけなくなると再稼働反対を訴えた。現在、東日本が重大な放射能に覆われ、さらに西日本まで事故になれば本当に日本は終わってしまう。この夏の電気需要や近視眼的な日本経済だけで原発再稼働を決めて良いわけがない。
 6月1日、首相官邸に集まった2,700人の再稼働反対の民意を野田首相は受け止めるべきだ。それ以外に責任を取る道などない。(たんぽぽ舎・s)

【6月6日】「さようなら原発1000万人署名」第一次集約集会
2012年5月28日 | 2 Comments
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載・転送よろしくお願いします。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    さようなら原発1000万人署名
       第一次集約集会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎日時:6月6日(水)
    17:30 開場
    18:00 オープニングコンサート寿[kotobuki]
    18:30 開会
    19:30 パレード出発
◎場所:日比谷野外音楽堂(地下鉄霞が関駅徒歩5分)
◎発言:呼びかけ人から 鎌田慧さん、他/賛同人から 佐高信さん/各地の署名取り組み報告/大飯原発再稼働について
◎パレードコース:日比谷野音〜東京電力本社〜銀座〜鍛冶橋(予定)
※夜の集会・パレードになりますので、光り物などをご持参ください。
◎呼びかけ:「さようなら原発」一千万署名 市民の会
(内橋克人 大江健三郎 落合恵子 鎌田慧 坂本龍一 澤地久枝 瀬戸内寂聴 辻井喬 鶴見俊輔)
 昨年5月以来、多くのみなさんのご協力のもと集めてまいりました「さようなら原発1000万人署名」もいよいよ提出の段階を迎え、現在開会中の通常国会会期末の6月に署名を提出することになりました。みなさまからお預かりした署名を、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長にそれぞれ提出し、「脱原発は市民の意志である」ことを高々と宣言したいと思います。また、このことを発信するとともに、原発廃止に向けた私たちの堅固な意志を確認する場として「第一次集約集会」を日比谷野音で開催することになりました。ぜひお集まりください。
 なお、署名は5月末までに届いたものを第一次分として提出しますが、それ以降も継続して集めますので、ご協力をよろしくお願いします。
■連絡先:さようなら原発1000万人アクション実行委員会 http://sayonara-nukes.org/
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館1F TEL03-5289-8224 FAX03-5289-8223

【労働運動の再生を】
zenkoku-20120610.gif

http://www.doro-chiba.org/z-undou/z-index.htm
posted by 新橋アクション at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | 再稼働情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリからのメール

前略ごめんください。
> 一時帰国の際に1000万人アクションのデモに参加し、貴グループのチラシを見たものです。
>
>
> 暮れから手がけていた記録映画の日本語版『真実はどこに?WHOとIAEA 放射能汚染を巡って』ができましたので、
> ぜひ見ていただきたく、ご案内いたします。
> 『サクリファイス』と同じく、スイスのウラジミール・チェルトコフ監督の作品です。
> 今の日本で起きている内部被曝に関する議論(日本では公開の場で双方が議論しているわけではありませんが)が、 チェルノブイリ関係者の間では10年も前にされていたことがわかります。
> 専門家と称する人物の犯罪的なまでの傲慢さ、こうした「専門家」が日本でも原発を推進してきたのは想像にかたくありません。
>
>
> 今の日本で絶対に見てもらうべき映画だと思い、何人かに声をかけてボランティアで翻訳しました。
> 字幕制作やナレーションは、青森のりんごを福島のこどもたちに送っているグループ「りんご野」がほぼ一手に引き受けてくれました。
>
> まずは「りんご野」のサイトをご覧下さい。映画の概要が書かれています。ここでも映画が見られます。
> 1時間以内の短い映画ですので、ぜひぜひお目通しください。
> http://ringono.com/2012/05/24/nuclearcontroversiesvideo/
>
> YouTube は以下です。3日で1万以上のアクセスがありました。
> http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI
>
> 私は「りんご野」関係者ではありませんが、彼らの運動の賛同者で、この映画の日本語版製作は彼らなしには成立しなかった、という事情から、彼らの側にたって普及に努めております。
>
>
> 貴グループで何らかの催しを企画される場合、ぜひ映画の上映もお考えいただきたく存じます。
> DVDは1200円(1枚)で、全額、ETB(この映画の監督がかかわるチェルノブイリの子供を救援する組織)
> に寄付されます。その際には、私あてか「りんご野」にご連絡くださいますよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。
>
>
> 敬具
posted by 新橋アクション at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。