2012年10月26日

原子力規制委員会はまだ、承認されていないはずだ! 原発はいらない!再稼働阻止! 大飯をとめろ!大間建設やめろ!

原発再稼働を決めるのは、政府や規制委員会ではなく、私たち!
原発−日経10/26.jpg


 国会で承認もされていない原子力ムラ出身の規制委員会・田中俊一が、「活断層の再審査」と「放射能の拡散予測」を公開したが、これは、いままでの「原発の安全性」があまりにひどいものだったということを証明するものでしかない。
 田中俊一は、「原発の安全性は判断するが、必要性は判断しない」と政府に再稼働の責任を押し付けているが、「政府の立場ははっきりしている。安全性が確認された原発は重要電源として活用すると明記されている(新しいエネルギー環境戦略)」「規制委員会の検査を合格した原発はいずれも動かすとの方針と固めている」という。
 この公開された情報で、私たちは、原発は廃炉にするしかない、という確信を強めたと同時に、10月29日からの国会開会以降の政治の動きを見張らなければならない。
 原発は、いらない。運動を強め、大きくしていこう!

 10月20日には、政府の「原発ゼロ」政策に対して、アメリカから圧力があったと報じられた。
121020-1.jpg


121020-2.jpg


 政府は、10月1日は、大間原発の建設を強行。これは、プルトニウムを保持し、独自の核武装政策を押し隠すためのものだ、とするどく批判する人もいる。
 
 毎週、金曜日は、官邸前周辺の反原発行動へ
 11月は集中して闘おう!
 11月4日(日) 正午 日比谷野音 反原発・反失業 国際連帯集会 主催:動労千葉など
 11月11日(日) 100万人国会大占拠!! 主催:首都圏反原発連合
posted by 新橋アクション at 11:42| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

「とにかく原発はとめること 原発労働者の実態と闘い」 斉藤征二さん

1982年3月5日「原発ニュース」
漫画斉藤征二-1.jpg


漫画斉藤征二-2.jpg


 運輸一般労働組合原発分会の機関紙
 「原発労働者の安全なくして、地域の安全なし」
  『序曲』新自由主義と対決する総合雑誌より転載
 斉藤征二さんは、11月4日 日比谷集会に参加され、発言があります。聞きに来てください。
1209東電デモ1 [1]_ページ_2.jpg

 
posted by 新橋アクション at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/30 東電・関電直撃デモ

1209東電デモ1 [1].jpg

デモの後、『南相馬への支援活動』について、ミニレポートを準備しています。
『自分の目で、肌で感じた福島の現状』を聞いてください。ぜひ、参加を!!!!
posted by 新橋アクション at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

10月30日 第13弾 東電・関電直撃デモ

 福島第一原発・事故現場では、東電と原発の生き残り政策の中、福島県出身者で6割の占める原発労働者にしわ寄せと矛盾が集中している。経営再建、経費削減が、なぜ、原発労働者の首を絞めることになるのか。本末転倒している。
 原発事故の責任は、経営陣にある。使命感を持って、この事故の処理にあたる原発労働者をなぜ、大事にしないのか?廃炉作業をやる気はあるのか!東京電力は、腐りはてている。あまりにひどい。

10・23東京.jpg


●福島第一原発事故の責任をとれ! 事故は収束していない!
●福島を切り捨てるな! 子どもを守れ!
●新潟県・柏崎刈羽原発再稼働絶対反対!
●原発労働者の使い捨て許さない! 雇用と安全を保障せよ!
●闘う労働組合を作り出そう!
posted by 新橋アクション at 16:44| 東京 ☔| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

10/21 大間原発建設中止! 現地行動の記録



新橋アクションに参加してくれている人々も参加されてます。
posted by 新橋アクション at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。