2012年10月13日

1013 さようなら原発集会 

1013-3.jpg


1013-4.jpg


1013-1.jpg


http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY201210130336.html
大江さん「内閣、世論を侮辱」 日比谷で脱原発集会 朝日
脱原発を掲げる市民集会「さようなら原発集会」が13日、東京・日比谷公園であり、約6500人(主催者発表)が集まった。大間原発(青森県大間町)の建設が1日に再開されたことへの反対表明が狙い。

 呼びかけ人の一人、作家の大江健三郎さん(77)は「内閣も、次を担おうとしている政党も、明らかに原発を続けていこうとする人たち。世論に対する侮辱だ」と訴え、「そこになかった道を作っていくことが反原発の行進であって、それが私たちの希望を作ることになる」と脱原発へ向けた粘り強い活動を呼びかけた。

 高橋哲哉・東京大学教授は「今こそ経済よりも命と尊厳を優先する国に変えていかなければいけない」と力を込めた。

 集会後、参加者たちは、東京電力本社前などを行進した。

 10/13 北海道の集会
1013-2.jpg


 http://twitpic.com/photos/satoshi_keisuke『さようなら原発北海道一万人集会』1012.10/13 主催者発表によると一万二千人超え。上田札幌市長、雨宮処凛さん倉本さんらがスピーチ。アピールは「泊原発の再稼働させない」「大間原発の建設中止」「北海道幌延町の高レベル(深地層)廃棄物処分の見直し」「子ども達を放射能から守る」
posted by 新橋アクション at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。