2011年11月27日

11月29日にむけコール隊会議を持ちました

こんにちは。
新橋アクションでは、原発止めろ、東電本社直撃デモを行っています。そのため、
デモで、どんなコールをするか、デモの前にコール隊で打ち合わせを行い、デモの内容を決めています。
本日は、新橋アクションのコール隊会議を行いました。
ます、最近の情報を話し合い、重要なことは何かを話し合い、
コールのリズムにあう言葉を探して、コールにしていきます。


※今の状況を出し合う(一部を紹介)
@福島第1発電所の事故は、収束していない。
核燃料を取り出すこともできないで、収束に向かうどころか、
まだ爆発のおそれさえある。

Aそして重要なことは、放射能汚染物質がかなり放出されていることです。
東京でも、かなり高い線量が計測されている。
ホットスポットと言っていたが、スポットではなく、汚染地域が増え始めた。
高圧洗浄なんか、きかない。
山についた放射能汚染が、川へ流れ出て、川を、海を汚染してます。
食物連鎖で、初めはシラスから汚染が出た!なんて、言っていたけれど、
今では大型の魚も危い。

B米から、高濃度の放射能物質が検出された。
放射能は、地形や風向きなど、条件によってたまり方が違う、米や野菜の抜き取り検査などで基準値
以内だから、いいのだ。と言っているが安全な基準値なんてない、ないほうがいいが、低ければ、低いほどいい。

C再稼働問題。
北海道電力、九州電力の「やらせ問題」、国民は怒りでいっぱいです

D東電の「空から降ってくるセシウムは東電に責任はない」論
東電は、ゴルフ場経営者から、ゴルフ場が高濃度に汚染され、営業できなくなったとして
東電を訴えた。そして、東電は、「空から降ってきたセシウムは、経営者のものだ」と回答した。
明らかに福島第1原発の爆発でまき散らかした放射能物質なのに、東電は空から降ってくるものは、「関係ない」というのです。

そんなことを言っているのです。

こんな東電を許さず、責任追及していきます。


今回のコールでは、

・汚染の連鎖が止まらない
畑を返せ、海を返せ、山を返せ
子どもの命を守ろう、こどもの健康をまもろう
福島守ろう

低線量でも健康被害
安全な基準値なんてない
被ばくの拡大許さない

などなど、
原発反対、原発とめろなどのスタンダードなものと
合わせて、デモをしていきたいと思います。

11月29日(火)18:00 JR新橋駅 SL広場
        18:30  桜田公園 デモ出発 

posted by 新橋アクション at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | コール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。