2012年06月27日

6/27 株主総会闘争 夕刊各紙

 今日の東電株主総会の最大の焦点は、やはり、福島第一原発事故の責任が東電経営陣にあるのだ、ということと、それと表裏一体で、福島の人々を切り捨てている現実を絶対に許してはならない、ということだったと思う。国有化や再建計画云々の前に、福島原発事故を直視しなければならないのだ。経営陣をここから逃してはならない。そして、原発を再稼働はもちろん、すべての原発を廃炉にすべきだ、という結論を導き出さねばならぬのだ。
 ドイツから来てくれたエテコンは、福島原発事故の責任を東電の勝俣会長、清水前社長、西沢社長そして大株主に求めている点が、明確なことだ。
 彼らは、東電に「ブラックプラネット賞」を授与し、そして何よりも、福島現地に赴き、福島の人々との交流を求めた。
 敵と味方がハッキリしている。
 明日の東電・関電直撃デモをやりきって、6月29日(金)の首相官邸前抗議行動に参加したい。(K)
 
 再稼働・東電・野田 3つまとめて許さない!
 エテコンと一緒に東電を追いつめよう!

 6月28日(木)
  17:30〜新橋駅SL広場前 リレートーク
   エテコン、椎名千恵子さんら参加 福島から怒りの声が炸裂
  18:30〜桜田公園デモ出発 
  鳴り物、プラカード大歓迎!雨にも気をつけてね!
 
627−毎日.jpg

エテコンの記事が少し出ています。
横断幕は新橋アクションのものです。
「二度と稼働させるな!東電直撃デモ 原発とめろ!新橋アクション」と書いています。3月26日に柏崎刈羽原発が止まった記念に作りました。

627−朝日.jpg


627−東京.jpg
posted by 新橋アクション at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | 東電の責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。