2012年11月23日

【大緊急署名】福島原発事故による避難者の住宅支援新規受付を打ち切らないで!

【拡散・希望】
Date: Fri, 23 Nov 2012 11:41:01 +0900
Subject: Fwd: [kodomo-fukushima.12456] 新規避難者への住宅支援を全面廃止撤回要請に関する回答
From: yanako117@gmail.com
To: honbu100go316@softbank.ne.jp

 署名のお願いです。すでに一度お願いした方にも再度送信しています。
福島からの新たな避難希望者への住宅支援全面廃止を、厚生労働省の指導下に、福島県がうちだしました。
撤回にむけて、まだ署名されていない方、ぜひご協力をお願いします。インターネット署名できます。また、お友達にも伝えてください。

県民に行われたアンケート調査では、高校生以下の子供をもつ家庭ではいまもなお、40〜50%で、避難を考えているという結果が報告されています。
チェルノブィリでは、事故後4年たって、多くの人が避難したともいわれています。
現段階で要請に対して、県はまったく聞く耳をもたないようです。
福島では年間20ミリまで安全ということで、帰還が進められているのが現実です。
チェルノブィリでは、年間5mSv以上は強制的に避難、1ミリ〜5ミリで、避難の権利が与えられていました。福島の中通り(郡山や福島など30万規模の都市部を含みます)は、これらに該当するところがたくさんあります。
放射能汚染から避難する権利を奪われないようにするために、ぜひともご協力ください。


【大緊急署名】福島原発事故による避難者の住宅支援新規受付を打ち切らないで!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-6d9c.html
☆紙の署名は下記から☆
https://dl.dropbox.com/u/23151586/121121_shomei_hinan_jutaku.pdf
☆オンライン署名は下記から☆
個人署名⇒ https://fs222.formasp.jp/k282/form1/
団体賛同⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/87992e8335813
一次締め切り:11月21日(水)朝10時
二次締め切り:11月26日(月)18時
三次締め切り:12月5日(水)朝10時


以下、現段階の県の対応について、こども福島への投稿を転送します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん


先日県外への避難者の借り上げ住宅の新規受付を12月28日で
終了する事に対し、全面撤回要請していたところ、たった今以下の
”ゼロ回答”を入手しました。

それぞれの撤回理由に答える事なく(答えられない!!)、一度
アナウンスした事項を、ただ繰り返すだけの福島県には、県民の
立場にたった誠意がまったく見られず、憤りを感ずるものです!

諦める事なく、以下へ”怒りの抗議を行いましょう!”
問題をマスコミでも取り上げてもらうよう・・どなたか拡散ください!!


福島県生活環境部原子力損害対策総室避難者支援課

  課長         野地 誠
  主幹(兼)副課長 藤田 英明
 
 〒960-8043 福島市中町8-2自治会館7階 
 電 話 024-521-8046
 FAX 024-523-4260
E-mail fujita_hideaki_01@pref.fukushima.lg.jp


尚、この回答に抗議すべく、今県にTELしましたが誰もでません!!



   −−−−以下が福島県からの回答    −−−−

○○○○ 様

お疲れ様です。
遅くなりましたが、別添のとおり回答いたしますので、よろしく
お願いいたします。
 藤田

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 福島県生活環境部原子力損害対策総室避難者支援課
 
  主幹(兼)副課長 藤田 英明
 
 〒960-8043 福島市中町8-2自治会館7階 
 電 話 024-521-8046
 FAX 024-523-4260
E-mail fujita_hideaki_01@pref.fukushima.lg.jp


   ---以下が"別添”の回答ーーーー


「新規避難者への住宅支援を全面廃止撤回要請」に対する回答
                  平成24年11月22日 福島県避難者支援課


 現在、福島県から県外へ避難されている方に対し、災害救助法により
応急仮設住宅として借上げ住宅が提供されていますが、県外への避難者が
減少傾向にあり、地元への帰還が始まっていることなどを踏まえ、県外
借上げ住宅の新規受付を本年12月28日で終了することとしたものです。
 なお、既に県外借上げ住宅に避難している方への支援は継続されるものです。
 今回の受付終了について、福島県では、報道機関公開で11月5日に
開催した災害対策本部会議において決定し、同日付けで県内各市町村、
各都道府県へ通知し、各種広報媒体を利用した周知を依頼しているほか、
「福島県ホームページ」等により周知を図っているところです。
 県外への避難を希望されている方々につきましては、現在福島県からの
新規受付を実施している各県(現在23県で実施)の窓口に12月28日まで
に申請していただきたいと考えておりますので、ご理解いただきますよう
お願いいたします。
posted by 新橋アクション at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。