2012年10月05日

10/5 文科省前 首相官邸前抗議行動 写真

文科省前 福島集団疎開裁判の抗議行動 
121005_1747~002.jpg


121005_1756~002.jpg


121005_1821~001.jpg


121005_1825~001.jpg


121005_1826~001.jpg


首相官邸前 先週より人が多いと思う
121005_1908~001.jpg


121005_1908~002.jpg


121005_1908~003.jpg


121005_1908~004.jpg


121005_1909~002.jpg


121005_1909~003.jpg


121005_1911~003.jpg


財務省前 森園さんの訴え
121005_2007~002.jpg


img013.jpg

posted by 新橋アクション at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012年09月22日

921 首相官邸前と文科省前抗議行動

文科省前 「福島集団疎開裁判」の訴えと文科省抗議
120921_1756~002.jpg


120921_1805~001.jpg

去年子どもの38%に甲状腺の異状が見られたが、今年は、40%を越える子供たちに異状が見られた。一国も早く、疎開をさせないといけない、署名と10・1の仙台での疎開裁判の応援を訴えていらっしゃるところ。

120921_1805~002.jpg


郡山のモニタリングは、2種類。以前は0.49マイクロシーベルト/時間を表示していたものを、文部科学省が新たに違う会社のモニタリングポストを設置。0.29マイクロシーベルト/時間を表示した、という文科省の犯罪をあばく寸劇です。
120921_1835~002.jpg


首相官邸前 「再稼働反対!」を叫び続けるたくさんの人々
120921_1928~001.jpg


120921_1929~001.jpg


120921_1929~002.jpg


120921_1929~003.jpg


120921_1930~001.jpg


山本太郎さんが、「子供たちに今すぐ避難を」と訴えておれらた。
120921_1956~002.jpg


 *ぼやけた写真は、来週からは、きれいな画像になる予定です。デジカメをゲットしました!!!(M)
posted by 新橋アクション at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

920 新橋アクション やりました!!!!

 19日の原子力規制委員会人事案の野田への任命、福島の子どもの被曝、原発労働者の死……という情勢の中、東電、関電へのデモを、思いっきりやりぬきました!!!! 

 早速、スピーチをしてくれた若者が現れる。
 福島と福井県に友達がいるという。福島のことを知ってくださいと、話してくれました。
そして、その話を聞きながら、自転車を止めて話かけてくる人など、話の輪が広がりました。
 「金曜日の首相官邸前には散歩のつもりで行っているよ、去年の919明治公園の集会からずっと、全部集会には参加してるよ。今、やめちゃいけないね。持続させることが必要だね。選挙は誰に入れる?入れる人がいないよね、今日はデモは無理だけど、明日官邸前で会おうよ」と、ご近所の男性。

DSC00138.JPG


DSC00142.JPG


 「こんな地震の多い国でなんで原発をつくるのか、活段層の危険を無視するのか。勝手に決めて、たとば野田さんが、地震をとめることが出来るんですか」と新橋アクション事務局の女性。
 お孫さんの誕生をきっかけに、生命の尊さにふれ、放射能は人間と相容れないことを訴えてくだすった先生、ずっと自転車で原発の危険性を訴えてこられた新橋アクションの常連さんから、大切なアピールをもらいました。
 新橋のごった返す人の中で、いつも必死で激しい調子でアピールしていましたが、今回のスピーチは心にすっと迫るような身近な声に聞こえたかもしれません。毎週の金曜日行動へ参加する人が参加してくれるようないなったので、敷居が低くなったのでしょうか。

 そして「直接抗議して、胸をすっきりさせたい!」と勢いよくデモに出発!!太鼓は充実しました!「子供たちの命を守れ」とコール隊は、いつもにまして、気持ちが入っていました。

DSCF0859.jpg


 デモ隊つづき…
DSCF0860.jpg


 みなさん、次回10月30日もよろしくお願いします!!

【新橋アクション・交流会のレジュメ】を紹介
1)原発推進の動き
@政府の「新エネルギー戦略」(9月14日)
 「2030年代に原発稼働ゼロを可能とするよう政策資源を投入」
→そもそも、「エネルギー・環境会議」は、「2030年に原発ゼロ」に賛成87%(パブリックコメント)に代表される民意に突き動かされ、「2030年時点での原発政策」を9月10日に発表する予定だった。しかし、原子力ムラの圧力や、米仏英の外圧も口実に発表は先送りされた。30年は「30年代」に、ゼロは「ゼロを可能とするよう」とあいまいな表現。
 <3つの原則>
「40年運転制限を厳格に適用」→安全規制委員会に丸投げ
「原子力規制委員会で安全が確認されたものは重要電源として再稼働する」
「新設・増設はしない」→着工中の原発建設を容認
 <5つの政策> 
核燃料サイクルは、使用済み核燃料の再処理事業に引き続きとりくむ
高速増殖炉もんじゅ(日本原子力研究開発機構)は終了時期を定めず研究成果を取りまとめる…  「廃炉」→「研究炉」→「研究成果をとりまとめる」

→翌15日には、枝野が「すでに建設許可が与えられた原発について、変更することは考えていない」と、着工中の大間原発(電源開発)、島根3号機(中国電力)、東通1号機(東京電力)の建設を容認。
米・仏・英などの核保有大国とからむ利権や、核開発をめぐる結びつきも浮かび上がった。
→9月18日、経済3団体トップが「原発ゼロ」政策反対。「労働人口の半数を超える経済界が反対している」
→野田も「将来を過度に縛ることのない柔軟性も必要だ」(18日国家戦略会議)と舌の根も乾かぬうちに否定。
→9月19日に閣議決定を見送り。「参考」扱い。

A9月19日、原子力規制委員会発足=田中俊一委員長(原子力委員会委員長代理・元日本原子力学会会長・元日本原子力研究開発機構特別顧問…)ら原子力ムラの中心にいた人物を含む人事案を、国会の承認すら無視して野田が独断決定。
→政府は、原発再稼働の可否と40年廃炉延長の判断などを規制委員会に丸投げする姿勢を明確にしている。
 『原発推進側から独立し、科学的事実に基づいて原発の安全を守る』などと言いながら、「科学的に安全」の建前を使って、原発絶対反対の民意から「独立」した判断を行う役割を果たすことは明白。
 田中は廃炉40年規制についても、「40年を超えても、安全性に問題なければ規制委としてはOKを出す」と骨抜きにする立場を表明している。原発の新設も「申請が出ているものは新しい基準で審査する」と肯定した。
→原子力規制庁も発足。職員470人のうち経産省原子力安全・保安院の職員が350に横滑りする。初代長官は池田克彦前警視総監。

2)原子力ムラの犯罪
@9月から家庭用電気料金値上げ=最大8・46%(32年ぶり、燃料費調整は別)
 東電を救済し、同時に東電に巨額の融資を行っているメガバンクなどを救済するために、すでに1兆円の資本注入と2兆5千億円を超える損害賠償支援機構への税金交付を政府が行っている。そのツケを電気料金の値上げによって、東電ではなく、民衆に支払わせるもの。
A福島の子どもに甲状腺がん
  昨年度と今年度の検査に応じた8万人強の子どものうち、
B判定【5・1ミリ以上の結節(しこり)や20・1ミリ以上の嚢胞を認めたもの】が425人。
そのうちの60人が2次検査を受け、一人に甲状腺がんが見つかった。
ちなみに、A2判定【5ミリ以下の結節や、20ミリ以下の嚢胞を認めたもの】の割合は、昨年度35・3%、今年度43・1%(通常は1%前後)ときわめて高い数字をしめした。しかし、結節等を認めなかったA判定とA2判定は2年後の次回検査まで「経過観察」とされ放置される。
B東電が来年4月に柏崎刈羽原発の再稼働を目指し、布石として「原子力改革監視委員会」(ほとんどが東電社員)を設置。
C進まない賠償、復興予算の横流し(原子力機構の核融合研究に42億円…)

3)わたしたちの闘いの前進
 @経産省前テント村1周年&「とつきとおかのテントひろば行動」達成
 A福島集団疎開裁判の控訴審が10月1日に仙台高裁で行われる
 B9月9日、オスプレイ配備反対の沖縄県民大会(10万3千人)に呼応して、国会前に1万1千人が集まって声をあげた。「脱原発デモで沖縄身近に」(東京新聞9月11日)。
→すべての原発をただちに廃炉にさせるため、しぶとく闘いましょう。敵は選挙情勢も利用し、原発反対の声をペテン的に吸収し、踏みにじろうとしている。跳ね返し絶対反対を貫こう。
 一方、原発反対の闘いの高揚が軸となって、あらゆる社会的な課題・矛盾が噴き出し結びつき強め合って発展する動きが出てきている。原子力ムラの在り方は、現在の社会のいたる所で起きている問題。金儲けのために人命を踏みにじり、労働者を使い捨てにし命も暮しも踏みにじる資本家とその政府への怒りを大きなムーブメントへ。
 C新橋アクション・東電直撃デモ第12弾→13弾へ
 
4)新橋アクションの課題と行動方針
@東電の責任をあいまいにせず追及する(全体の闘いの重要な一部として)
Aフクシマの怒り(原発と非和解)と苦しみを我がこととして闘いたい
B被曝労働に象徴される、労働者を使い捨てにする全社会の在り方と闘いたい
posted by 新橋アクション at 20:03| 東京 ☁| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

いよいよ9/20 東電・関電直撃デモ!コールとシュプレ(案)はこれ!!

パンチコールとシュプレを紹介演劇
E5B08FE69E97E8AC9BE6BC94EFBC91_E3839AE383BCE382B8_2-thumbnail2[1].jpg

【コール】
 原発やめろ 今すぐやめろ
 30年代ふざけんな 原発今すぐゼロにしろ

 福島守れ 子どもを守れ 今すぐ避難させろ

 東電許すな 責任をとれ
 原発事故の責任をとれ
 東電は被曝の責任をとれ
 奪ったすべてを賠償しろ

 人の命を犠牲にするな
 原発労働者を被曝させるな
 被曝から子どもを守れ
 被曝から労働者を守れ

 原発いらない 再稼働反対
 福島返せ 未来を返せ
 命を返せ 暮らしを返せ

 原子力規制委員会許さないぞ
 原子力ムラ解体しろ
 民主党解体 自民党粉砕
 ウソつき野田は今すぐ消えろ
 新しい社会をこの手でつくろう

【シュプレ】
★関電に対して
 大飯原発をとめろ! 大飯原発をとめろ! 大飯原発は危険だ!
 再稼働反対! 再稼働反対! 関西電力を許さないぞ!
 電力不足は大うそだ 今すぐ大飯をとめろ!
 福井の原発を今すぐ廃炉にしろ!  福井から、原発をなくすぞ!
 作業員の使い捨てを許さないぞ! 作業員の雇用と安全を守れ!

★ 東電に対して
 東京電力は、福島原発事故の責任をとれ!
 経営陣の責任のがれ弾劾! どこまでも追求するぞ!
 東電は人殺しだ! 犯罪者集団を許さないぞ!
 事故原因を隠すな! 情報を隠すな!
 うそをつくな! 真相を明らかにしろ!
 原発事故は収束してない! 放射能の垂れ流しをやめろ!
 福島の人を危険にさらすな!
 
 再稼働のための原子力規制委員会 弾劾!
 原子力ムラの人事を許さないぞ! 野田はやめろ! 
 核武装反対! 戦争への道を許さないぞ! 

 福島を元にもどせ! 被曝の責任をとれ!
 子どもを守れ! 今すぐ避難させろ!
 失われた命をかえせ! 故郷をかえせ!
 生活をかえせ! 自然をかえせ! すべてを賠償しろ! 

 東電は被曝労働に責任をとれ! 作業員の死亡の責任をとれ!
 被曝隠しを許さないぞ! 被曝労働絶対反対!
 労働者の雇用と安全を保障しろ!
 労働者の使い捨てを許さないぞ!
 
 再建計画反対!
 再稼働ありきの再建計画を許さないぞ!
 一兆円投入 弾劾!
 電気料金値上げ反対! 再稼動と値上げ 絶対反対! 
 
 柏崎刈羽原発は危険だ! 今すぐ廃炉にしろ!
 東通原発計画を中止しろ! 新設反対!
 東電は原発から手をひけ! 二度と稼働させないぞ!
 
 電力総連打倒! 労働組合は会社の手先になるな!
 経営陣の責任を追及しよう! 下請け労働者を切り捨てるな!
 労働組合は原発に反対しよう! 雇用と安全を守ろう!


 ひらめき最近は18時をすげれば暗いので、光物をよろしく! 太鼓、鳴り物大歓迎! 東電と関電を圧倒しましょう!
posted by 新橋アクション at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。